Reiki

レイキとは、宇宙の高次元エネルギーで、無限の愛と光、調和をもたらすハンドヒーリングです。

私たちはお腹が痛い時、頭が痛い時、自然に自らの手を、痛いところへ当てますよね。それは、手から癒しのエネルギーが出ていることを、潜在的に知っているからなのです。

では、その力はどこからきているのでしょうか?

それは、この世界にすでに存在している力、調和へと働く自然の力なのです。
風や雨、台風でさえも、地球環境を調和させるための自然の働きのひとつなのです。

そんな自然の調和する力、愛と光そのものである力としっかりとつながることで、私たち自身が光の癒し手となり、自己、他者を癒すことが出来るようになります。

根源のエネルギーとつながることで、感受性もより繊細となり、少し調子がおかしいな?という時に、病気になってしまう前に、自らを、家族を、愛する人を、癒し整えることができるようになります。

また、他者への癒しを行うことを通して、生命への理解を深め、愛を大きく成長させてゆくことができるのです。

明治から大正の時代に生きた先人臼井 甕男先生が、京都の鞍馬山で受け取られたレイキエネルギーは、海外へと渡り、再び日本へと帰ってきました。

自己を癒すこと、他者を癒すこと、大源の光とつながること、癒し手としての心構えから具体的な方法まで、三つの段階を経て、しっかりとお伝えしてゆきます。

30名以上のレイキヒーラーを導いたMisera☆が、おひとりおひとりの特性に合わせ、確実にレイキエネルギーとつながり、 癒し手として成長してゆかれる過程を、末永くサポートしてゆきます。

安心して、始めの一歩を踏み出してくださいね☆
AZkUpy4EcMQfqMSFq8akBANhQV7S

レイキ伝授

★ファースト・ディグリー  約6時間 30,000えん
主に肉体の癒しについて学びます。

4回のアチューンメントにより、レイキエネルギーとしっかりと繋がり、自己、他者へのヒーリングができるようになります。

✳︎ヨーロッパでは、レイキヒーリングは医療の現場から家庭にまで広がり、保険診療として利用できる他、ドイツでは「一家に一人レイキヒーラーを!」という国の政策にまでなっているそうです。
家族の健康を守るホームドクターとして、お母さんにはぜひ受け取っていただきたいと思います。

★セカンド・ディグリー  約6時間 40,000えん

心、感情、魂レベルへの癒しを学びます。
3回のアチューンメントにより、3つのシンボル・マントラを授かり、パワーアップし、 時空を超えた遠隔ヒーリングも可能となります。

✳︎癒しをお仕事としておられる方、これから志す方、また過去の傷ついた自分を癒したい方へ、より深い癒しのツールをお伝えします。癒しの力がより定着し、日常の一部となってゆかれますよう導いてゆきます。

★サード・ディグリー  約6時間 50,000えん

高次元のエネルギー、ハイヤーセルフとの合一の境地へと達します。
3回のアチューンメントにより、宇宙の神聖と完全に繋がり、人生を通して常に導かれて行きます。 シンクロニシティーが加速し、願望達成が瞬時に可能となります。

✳︎愛、癒しという自然の力と一体となることで、大いなる存在との合一を目指します。自他の境界を越えて、共に向上してゆく道を歩んでゆく確かな手がかりとなります。この段階で最上の光を扱えるようになります。

★ティーチャーズ・ディグリー 約6時間 70,000えん

レイキを他者へ伝授、指導する方法を学びます。
サードディグリーまで修了され、レイキを深く理解し、日々愛と感謝と共に実践されていることが条件となります。 詳しくはご相談ください。

✳︎癒しについて、人々を導いてゆく役割のある方へ、伝授方法から指導者としての心構えまで、しっかりと伝授いたします。

※どの段階まで受講されるかは、完全なる個人の自由です。ご自分の心の赴くままに、必要な学びを進めてください。

再伝授も行っています。
伝授は受けたが、長い間使っていない、自信がない、という方のために。(料金はファースト~サードまで一律 10,000えん引き。内容・所要時間は同じです。)

お問合せ・お申込みは、こちらより☆